FC2ブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギルガルドの考察

私もようやくポケモンで育成環境も整ってきて、とりあえずパーティをひとつ作ってランダムマッチに挑戦しているとこまで来ました^^;

まだ対戦に関する情報も集まりきってはいないですが、ポケモン対戦などについていろいろ考えたりしたことを小出しにしていこうかなと思います。

今回はポケモンXYの新ポケモン、ギルガルドについて
ランダムマッチでも頻繁に見かけて、かくいう私も使い勝手を見る事も含めて育ててパーティに入れてみたいのですが、
今までのポケモンには全くなかった使い心地!そして強い!

それまでのポケモンとはかなり異質な動きをするので、使うにも相手をするにも、どんなものか想像しづらいものがあると思うので、少し説明していきますね

ギルガルドだけの特性「バトルスイッチ」!
ギルガルドには、シールドフォルムとブレードフォルムという、2つのフォルムがあり、
それぞれが全く違う種族値を持っています

シールドフォルムの種族値
HP50 攻撃50 防御150 特攻50 特防150 素早さ60


ブレードフォルムの種族値
HP50 攻撃150 防御50 特攻150 特防50 素早さ60

と、こんな感じに攻撃力が殆ど無いけど防御力が高いシールドフォルム、防御力が殆ど無いけど攻撃力が高いブレードフォルムと両極端

ギルガルドは、この2つのフォルムを、特性バトルスイッチによって「戦闘中に切り替えながら」戦います

それぞれが切り替わる条件ですが、まずモンスターボールから戦闘に出た時にはシールドフォルムの状態で、
ギルガルドが攻撃技を選択した時に、行動の直前にブレードフォルムに切り替わります。
順番の流れを書くと、ギルガルドが後攻だった場合、

相手の行動 → ブレードフォルムに切り替え → ギルガルドの攻撃

MVI1985MOV000106039.jpg
攻撃の直前に、バトルスイッチが発動!

MVI1985MOV000109242.jpg
攻撃力の高いブレードフォルムによって、攻撃が行われる

MVI1985MOV000114347.jpg
ギルガルドのかげうち!

という感じになります。
変化技を使用した時にはフォルムチェンジしません
要するに、攻撃する直前にブレードフォルムに切り替わって、攻撃は必ずブレードフォルムによって行われるということですね

逆に、ブレードフォルムからシールドフォルムに切り替わるには、
交代をするか、ギルガルドの専用技「キングシールド」を使います

キングシールドは、「まもる」を強化したような技で、
先制で相手の攻撃技を完全に防ぎつつ、防いだ攻撃が接触技だった場合は、さらに相手のこうげきを二段階下げてしまいます。
ただし、まもると違い変化技を防ぐことはできません

MVI1985MOV000149115.jpg
キングシールドを使用する直前に、シールドフォルムに変化

MVI1985MOV000150116.jpg
そのターンの攻撃を防ぎつつ、また防御力の高いシールドフォルムに戻れる

このように、2つのフォルムを使い分けながら戦うという、今までのポケモンらしからぬポケモンなのですね~
ややこしくて頭がこんがらがりそう^^;

ギルガルドの戦い方
さて、この攻防両極端のフォルムをもつギルガルドの戦い方としては、
「相手の攻撃はシールドフォルムで受け、攻撃だけをブレードフォルムで当てる」というのが理想となります

そのためには、後攻で行動するか、先制で相手を倒すのが条件になります
なぜなら、もし先制して相手を倒しきれなかった場合、

ブレードフォルムチェンジ → ギルガルドの攻撃 → 相手の攻撃

というように、相手の攻撃を防御力の低いブレードフォルムで受けることになり、大ピンチになってしまいます
つまりギルガルドを使うプレイヤーには、相手より遅く行動できるか、または、相手を倒しきれるのか、という判断を事前にできることが求められるのですね。

難しい判断を迫られる場面も多いですが、そんなギルガルドは「つるぎのまい」と非常に相性がよいです
変化技を使ってもブレードフォルムには変形しないので、固いシールドフォルムのまま使えるし、
次のターンで相手を倒せる可能性が増えてくるので、おいしいとこ取りをするにはすごく便利

また、ポケモンXYからの新しい道具「じゃくてんほけん」とも相性が良い
じゃくてんほけんは、効果は抜群の攻撃を受けた時、自分のこうげきととくこうが二段階上がるというもの

MVI1985MOV000135502.jpg
弱点を突いて有利なはずが、逆に大ピンチ

ギルガルドを相手にする方は、うかうかしてると剣の舞でどんどん攻撃力をあげられてしまうので、
タイプ弱点をついて早く倒してしまいたいとこなのですが、防御力の高いシールドフォルムは弱点をついてもなかなか一撃では倒せません。
なので、じゃくてんほけんが発動しやすく、さらにタイプ一致の先制技、かげうちを使えるので、
つるぎのまいと弱点保険が連続で発動して、そのまま相手を全滅させてしまうこともあります

うーん、この戦法で攻めると、攻めづらくてとっても強いポケモンですね~

ギルガルドの弱点
ギルガルドの特徴と強さは理解できてもらえたでしょうか~
ギリガルドは何考えずに攻めると、あっという間にやられてしまうやっかいなポケモンということは意識しておいたほうがよいですね^^;

では、ギルガルドを相手にする方になった場合、どのように攻めればいいのでしょうか
ギルガルドはその戦い方からくるいくつかの弱点があるので、そこを突いて戦いたいところですね


・タイプ弱点をついて一撃で倒す
固いシールドフォルムといえど、弱点保険を発動させずに一撃で倒す方法がないわけでもありません
高い攻撃力で弱点をつけば、それは可能になります。
ただし、相当高いといけませんが…

例えば、努力値をHPに振ったギルガルドの場合、
攻撃に努力値を振ったガブリアスの地震で攻撃しても、ぎりぎり一撃では倒しきれません、かたっ^^;
逆を言えば、それ以上の攻撃力で地震を当てれば、一撃で倒せる可能性も出てくることになります。

ガブリアスに命の珠やこだわりハチマキなどを持たせて攻撃力をあげたり、意地っ張りドサイドン等さらに攻撃の高いポケモンが地震を撃つ、
炎タイプにも弱いので、日本晴や特性日差しで晴れ状態にしてから炎弱点をつくのも有効でしょう

またそれだと実行できるポケモンは限られてしまいますが、剣の舞で攻撃力をあげたり、
弱点以外の攻撃でHPを削ってから弱点をついて一気に倒すという方法もあります

ポケモンXYからは鋼タイプが悪・ゴーストタイプへの半減がなくなったので、
悪・ゴーストタイプでも弱点をつけますが、
こちらは技の威力が低いので一撃では倒しにくく、悪タイプの物理攻撃は接触技も多いため、キングシールドでこうげきを下げられないよう注意が必要ですね。

・ギルガルドから攻撃を受けにくいポケモンで攻める
ギルガルドの攻撃種族値は非常に高いですが、欠点を言うとタイプ一致で威力の高い技を覚えず、またキングシールドや剣の舞で覚える技の数を圧迫されるため、特に鋼タイプの攻撃に強く他の技で弱点をつけられないポケモンにはやや不利になる傾向があります
特に、最大まで攻撃力をあげても影打ちで倒しきれないような、防御力の高いポケモンなら、
倒されるまでに手数が多くなるので、ギルガルドに対しやや有利に戦えるかもしれません
ギャラドス等の水タイプや、地震を支える鋼タイプのポケモンは戦いやすそうですね

・状態異常や変化技で攻める
キングシールドは変化技を防ぐことができないので、ギルガルドには変化技を当てやすい場面が多くなります
特に火傷で攻撃を半減させる鬼火は効果的。
また、挑発でキングシールドや剣の舞を出させなくしたりするのもいいでしょう

麻痺や混乱等、たまに行動できなくする状態変化も有効です
攻撃の直前にブレードフォルムに変化するのは、そのターン結果的に行動できなかった場合も含まれるので、
麻痺や混乱で動けなかったときは、行動できない上防御力の低いブレードフォルムをされけだす結果になってしまうのですね。

ちなみに、胃液やシンプルビーム、スキルスワップなど特性を変更させる技は効かないもよう


総評
ハマれば非常に強いギルガルドですが、個別に見ると対策を取りにくい部類というほどでもないですね。
ですが、全てのポケモンに言えることではありますが、ギルガルドは特に、プレイヤーのスキルで性能が左右するポケモンのように思えます。

撃ち合いした時のダメージの量などを事前に正しく判断して、ギルガルドへの対策を先読みしてかわし、キングシールドを使うと見せかけて、時にはブレードフォルムのまま攻撃をしたりと、
プレイヤーの力量の差でがらっと変わる場面が多いでしょう

ギルガルドを使う時、あなたは使いこなせるか?
ギルガルドを相手にする時、あなたは対応しきれるか?

ギルガルドがフィールドの現れた時、そんなトレーナー同士の見えない火花が飛び散る光景が、目に浮かびそうです

スポンサーサイト

| ポケモン雑記 | 05:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今頑張って孵化作業してる最中です

XYでは、育て屋に赤い糸を持たせて預けることで、両方の親から5つの個体値を遺伝するようになったみたいですね

はっきりいって、これは凄い^^; 
個体値がVのステータスが違うポケモン同士を預けて、両方引き継いだ子を親にしていって、だんだん増やしていくと…

両方4V最後になるころには5Vが当たり前のように生まれます
うーん、すごい

ともかくこれで、優秀なポケモンを育てる時間がグッと減りそうです
早く本格的に対戦に参加したいです>ワ<

| 未分類 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新技「ほっぺすりすり」

ポケモンXYでは、私もまだ戦うポケモンも育成環境もろくに整っていない状態なので、しばらくブログは小ネタでお茶を濁そうかと思います^^;

色々新技が追加されていますが、個人的に気になったのが「ほっぺすりすり」

わーなんかカワイイ名前の技(〃▽〃)
きっと相手をメロメロにしてこうげきりょく下げるとかんだろうな―…

と、思いきや
この技を覚えるのは、ピカチュウやパチリス、エモンガといったかわいい系電気ポケモン

そいつらがほっぺすりすり、ということは…

そう、この技は麻痺100%の追加効果をもつ威力20の攻撃技
可愛い名前をして、なんともえげつないですね^^;;

IMG_1852.jpg

IMG_1857.jpg
ほっぺすりすりしてます。攻撃してるようだけどしてます

過去の世代から、似た効果を持つ電気玉投げつけを使ったことのある私は、この技を見た瞬間直感しました
この技は使える!!

まず100%麻痺させる攻撃技ということで、電磁波をより強化させたようなもの

威力は20しかないから攻撃技としての使い道はあまりなさそうですが、問題は威力じゃなく、あくまで攻撃技に分類されるということ

攻撃技であるがゆえ、電磁波のように挑発で防がれることもなければ、マジックコート、マジックミラーで跳ね返される心配もない

さらに、きあいのタスキを持ったポケモンに使うと、きあいのタスキを無効化しながら麻痺状態に出来るのが大きいですね

きあいのタスキをもたせられるようなポケモンは、耐久力が低い場合が多いので、タスキが使えず素早さを奪われると、それだけで致命傷
あと、カイリューの特性マルチスケイルにも有効ですね

さらにさらに、XYでは新たに「とつげきチョッキ」なる新道具が登場
これは、持たせると変化技が使えなくなる代わりに特防があがるというもの

ほっぺすりすりは攻撃技なので、この道具を持っても影響を受けずに使えるので、組み合わせて使ってみたいですね^^

メガ進化等で強いポケモンが更に強くなる現状、こういうちょっとした便利技が増えてくれるのはありがたいー
さっそく対戦でも使ってみたいので、今パチリスを一生懸命たまご孵化してる最中です^^;

| 未分類 | 21:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな進化、「メガ進化」の考察

さて、ポケモンも3DSという新しい世界に展開することとなったのですが、今回は新しいポケモン・技・特性・道具の追加の他に、ポケモン対戦に影響するような変更が、いつもより多めに加えられているようです。
特に影響の有りそうなものをざっとあげてみると、

・ドラゴンタイプ、格闘タイプに強い、新タイプ「フェアリー」が追加。また、一部のポケモンにフェアリータイプが追加されたり、フェアリータイプ に変更された

・急所にあたった時のダメージの倍率が、2倍から1.5倍に

・電気タイプは「まひ」状態にならなくなった

・草タイプに、「しびれごな」「ねむりごな」「きのこのほうし」が効かなくなった

・「あめふらし」「すなおこし」等、特性で変えられた天候が、ターン制限無しから5ターンに変更
 (しめったいわ、さらさらいわ等天候を長くする道具の効果も受ける)

・数多くの技の威力の変更
 ふぶき、かみなり、だいもんじ、ハイドロポンプ等の威力が120から110に
 れいとうビーム、10万ボルト、火炎放射、なみのり等の技の威力が95から90に
 めざめるパワーの威力が60で固定に
 等など、特殊攻撃の威力は全体的に低下傾向

・どろぼうの威力が60に、はたきおとすの威力が65で更に相手が道具を持ってると威力アップ
 等、使い勝手が悪かった一部の技が威力アップ

・種族値が変わったポケモンも確認され始めているらしい

…とまあ、ダイヤモンドパールあたりの頃から長い間ネットユーザーの間で言われ続けていた変更点が、多く盛り込まれているように見えます
まだ多くの人が対戦をする環境も整っていない状況なので、これらのことがこれから対戦にどういう影響をあたえるのかは、まだまだ未知数

そして、XYで対戦に影響を与える目玉は、なんといってもメガ進化!

今回は、メガ進化したポケモンについてちょっと考察してみます

メガバシャーモ
ド派手に進化!メガバシャーモ



メガ進化するとどうなる?

ポケモンがメガ進化するためには、バシャーモならバシャーモナイト、ルカリオならルカリオナイト等、それぞれに対応したメガストーンを持たせなければいけません
残念ながらメガストーンの種類には限りがあるようで、メガ進化できるのは一部の限られたポケモンのみになるようです

ポケモンがメガ進化すると、その能力は大幅に変化します。
まず、多くのポケモンは種族値が大きく上昇し、特性もより強力なものに変化し、一部ではタイプが変化するポケモンもいるようです。
どのステータスが上昇するかは種族によって違い、全体的に上昇するものもいれば、素早さととくこうといった一部のものだけが集中して上昇するものもいます

その能力は、どれも今までのポケモンの壁をぶち破るような高いものになっているようです
例えば某所に報告されたメガルカリオの種族値を見てみると、

HP 70 こうげき 145 ぼうぎょ 80 とくこう 140 とくぼう70 素早さ110
さらに、特性がタイプ一致攻撃の倍率が2倍に上昇する「てきおうりょく」

防御力関係はともかく、素早さと攻撃の方は至れりつくせりで嫉妬しちゃうくらいですね^^;

メガ進化の弱点
…こうなるとなにか、メガ進化したらメガ進化ポケモンの独壇場になってしまいそうなのですが、いや意外とそんなことはないぞ、と私は思います。

メガ進化ポケモンは、全体的な能力は普通のポケモンより一回りか二回り上ですが、メガ進化ポケモンにはいくつかの弱点があります。

まず、メガ進化するためには、ポケモンにメガストーンを持たせないといけないため、必然的にメガ進化ポケモンは他の道具をもつことができません。
いくらメガ進化ポケモンの能力が高いと言っても、例えば攻撃力は「こだわりハチマキ」を持ったポケモンのほうがずっと高いし、素早さも「こだわりスカーフ」を持ったポケモンには敵いません。
また、「きあいのタスキ」を持って行動回数を増やしたり、それを利用したコンボもできないんですね

また、メガ進化は戦闘中にメガ進化しないといけないため、対戦のはじめはメガ進化前の状態というのも、ちょっとした弱点です。

メガ進化は、技を選ぶ時にメガ進化ボタンを押しておくことで出来るのですが、そのターンは、メガ進化する前の素早さに準じてポケモンの行動が行われます

つまり、メガ進化する前に相手のポケモンより素早さが低かった場合、メガ進化するターンだけは相手が先に行動できてしまうんですね。

バシャーモ
ポケモンの交代→メガ進化→ポケモンの技 の順番で繰り出される

また、メガ進化しても耐久力が低いポケモンの場合、きあいのタスキ等を持てない分、せっかくメガ進化しても相手の攻撃で一撃でやられてしまいかねませんので、タイミングを見極めないと、せっかくのメガ進化を無駄にしてしまうでしょう。

メガ進化ポケモンは、使い勝手のよいポケモン?
これまでのことをふまえて考えると、メガ進化ポケモンは、普通のポケモンのように道具を持たせるなどして能力を尖らせて圧倒することはできないけど、メガ進化したら普通より使い勝手のよいポケモンになる、という印象

つまりメガ進化するまでもリスクはあるし、進化したからといってそこで勝ちが決まってしまうようほどの凄い性能はないけど、
縛りのない性能の良さゆえのやりやすさがあるポケモンになりそうかな、と今の私は考えています。
結局は目が進化を活かすも殺すも、それを扱うトレーナー次第、といった感じですね

まだ私もXYでは全然対戦はしていなくてこれはあくまで勘みたいなものなので、蓋を開けたら実はむちゃくちゃ強かったとか、そういう事にもなるかもしれませんが^^;

ポケモンXYはまだまだ始まったばかり。これからどういう流れになるのか、私も自分の育成環境を整えながら、見て行きたいと思います

| 未分類 | 22:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンXY始動!

ブログでは超お久しぶり、初めての方ははじめまして!
ポケモンXY、ついに発売しましたね!
3DSで広がる立体でリアルなポケモン達&ポケモンの世界!もうみなさんは体験したでしょうか?

私はもちろん発売日に買いました!ダウンロード版です!
朝になるのを待てなくて、発売日に日付が変わった真夜中0:00時に買いました!
今はお店に行かずに通信だけでゲームが買えるんだと!かがくのちからってすげー!

ついでに連休をフルに使って一気に殿堂入りしちゃいました!(つかれた)
これからは、ポケモンのことについてこのブログでちょくちょく書いていこうかな―と思っています

以前ブログをやっていた時よりは時間もそれほどないので、あまり内容の濃い記事はかけないかもしれませんが、
そもそも遅筆だしちょっとずつ書いていったほうが長続きするよね、きっと!

ああこうやって書いている間にも書きたいことがどんどん湧いてきて困っちゃうのですが/(^o^)\
そこをぐっと抑えて、とりあえず今回は挨拶だけにしておきます

それではみなさんこれからよろしくお願いします(^^)


追伸:ポケモン用のツイッターアカウントもあります。考えてることとか細かいネタ等とかをつぶやいたりしてるので、そちらもよろしくね @riria256

| その他 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。